映像資料(YouTube)

映画及舞台をピックアップ!

Coming Soon

<ブロードウェイ・バウンズプロデュース公演>

 

『立ち呑みパラダイス2020~1970年大阪~』
作・演出 山内  勉

 

<日時>

2020年2月17日(月)~2月23日(日)  全12回公演予定

17日(月) A 19:00
18日(火) B 19:00
19日(水) A 14:00 / B 19:00
20日(木) B 14:00 / A 19:00
21日(金) A 14:00 / B 19:00
22日(土) A 13:00 / B 18:00
23日(日) A 12:30 / B 17:00

※一部ダブルキャスト

 

<劇場> 池袋シアターグリーンBASE THEATER
     東京都豊島区南池袋2-20-4  1F
<料金> 全席指定席 5,500円(税込)

 

<内容>
2006年に初演をしてから根強いファンが多く、再演を繰り返してきた「立ち呑みパラダイス」シリーズの第1作目!
1970年、万国博覧会に活気づく大阪の、とある立ち呑み屋を舞台にあかんたれの米屋、謎の物知り教授、おかしな保険外交員やおバカな土木作業員など、個性豊かな面々が舞台狭しと大暴れ!笑いあり、涙ありの痛快エンタテインメント!「立ち呑みパラダイス」シリーズの原点にして最新作。見たことある方も、まだ見たことない方も、心の底から楽しめること請け合いです!乞うご期待!

 

詳しくはこちら

 

 

《オリジナル作品映画化決定》


 

《人材発掘応援企画》

俳優・タレントを目指すために上京をお考えの方必見!

今、芸能界が熱い!2005年当時、日本の劇場映画製作本数は350本。それが年々伸び、昨年2016年では601本の劇場映画が製作されました。東京発信、あるいは東京での企画が圧倒的です。現場では常に人材を求めています。弊社にも出演依頼の案件が毎日数多く寄せられます。実は弊社も舞台、イベント、映画と、制作プロデュースもしています。そこで、弊社は地方に埋もれる人材を発掘する企画を立てました。東京進出の費用を、弊社の仕事をしながら捻出していただくシステムです。0円から東京進出できます。是非あなたの才能を開花させてください。

詳細はコチラ

中能史繁、主演映画

『鵜の島の光』

日本芸術センター第9回映像グランプリにノミネートされました!

 

 

『鵜の島の光』予告編