小屋入りから一週間に渡って萬劇場で奮闘してきた 『BAR 月下美人』 本日、無事に千秋楽の幕を閉じることができました。 評判が評判を呼び、リーピーターが続出という制作サイドにとってはうれしい悲鳴の 大忙しの舞台公演となりました。 お花を出したり受付の補佐をやったりという狭間に映画プロデューサー、監督、関係者の皆様に ご挨拶をせねばならず、てんてこ舞いでした。 作・演出・出演の山内の体調も心配でしたが、いつもになく元気いっぱいで千秋楽まで持ちました! まあ、いつもよりお酒の量が少なかったかもしれませんが・・・(笑) 改めまして、関係各位の皆様、お疲れ様でした。
BAR月下美人