Stage / 創造集団生活向上委員会

第8回公演「新羅生門」

2002年9月20日~23日
スタジオB・B
作/横内謙介 演出/山内勉

あらすじ

一晩十万円のアルバイト料につられ、とある古い家にやって来たフリーターの岡元と山路。そこには雇い主である老婆サエと息子ゴロウが住んでいた。 やがて、山路はサエとの約束を破りゴロウのかぶる帽子を取ってしまう。 そこには角を生やした鬼が立っていた。必死で隠そうとするサエを尻目に鬼退治をしようと桃太郎、金太郎と御伽噺の主人公達が次々と現れる。ゴロウと彼らと の攻防の中、サエの苦しみや悲しみを聞き、桃太郎達のあまりにも非情な鬼への仕打ちを見てゴロウに味方するようになる岡元と山路。 やがて自らも鬼になり暴れ狂い出す。そして意外な方向に話が進み、衝撃的なラストを迎える…。

出演俳優

山内ツトム、鍋島浩、五王四郎、山本公登志、杉本智恵子、あたかかずえ、猪乃岡佑亮、石原誠、大野美幸、山辺美香、角山浩明、山口郁美、本村美緒、村上満弓、宮後由美、河村都
畑 憲一
前田りょうてん

公演記録