Stage / 創造集団生活向上委員会

第12回公演「アンパイア〜ストライクとボールの狭間に〜」

2005年9月15日~19日
ザムザ阿佐谷
作・演出 山内勉

あらすじ

舞台は昭和40年代の甲子園球場審判控え室から始まる。 審判の判定を不服に思った観衆が試合終了と同時に関係者エリアになだれ込み、審判をリンチしようと控え室の周りを捜し回っていた。隠れた4人の審判は恐怖 に顔を強張らせながらも自分達に降りかかってきた数々の悲劇を思い出しながらこれまでの半生を走馬灯のように思い出していく。 物語は、性格も年齢も違う4人の審判の半生を日常的な視点で振り返っていく。ラストには意外な方法で脱出に成功する。さて、その方法とは?

出演俳優

山内ツトム、石原誠、大野美幸、大林栄作 山本篤、宮後由美、猪瀬光博、角山浩明、山口郁美、桑原ハルト、中澤絵里、公家直子、西川武志、清水潤、西田光博
遠藤たつお、加藤雅也、足立龍弥、木内さとし、麻生潤也、福地香代
田中俊幸

公演記録