Stage / 創造集団生活向上委員会

第20回公演「時の刻印〜新説 国定忠治伝〜」

東京公演 2009年9月17日~23日
池袋シアターグリーンBOX in BOX THEATER
大阪公演 2009年10月2日~4日
一心寺シアター倶楽
作・演出 山内勉

第21回池袋演劇祭「豊島区長賞」受賞作品
小野寺昭氏を主演に迎えての公演

あらすじ

芝居は今、落ちぶれた旅一座の劇団、市川菊乃丞一座が群馬県、赤城山の麓の温泉旅館で十八番の芝居、 「国定忠治」をしているところから始まる。 我が儘で気まま、おまけに女好きで、だらしのない座長、菊之丞(小野寺昭)が芝居中、突然に江戸時代に紛れ込む。そこに出くわしたヤクザ達に本物の国定忠 治に間違えられたから、さぁ大変!!…偽物とバレルと命がない。必死の菊之丞に更なる試練が待ち受ける…。そして、誰も予想しえない感動的なラスト。 150年の時を経て、筋や同理の通らない現代日本に国定忠治がもの申す。 ご存知、社会派痛快時代劇。笑い、涙、感動そしてメッセージあり。山内勉渾身の書き下ろし。

出演俳優

小野寺昭
大谷朗、品川恵子、加藤雅也、鍋島浩、佐々木省三、中野亮、桑島義明、野田晴美、麻生潤也、荒川智大、ひたたら、守谷梨沙、宮後由美、山 本篤、角山浩明、大林栄作、猪瀬光博、桑原ハルト、内山絢貴、阿部光一朗、清水潤、加納和也、坂井真利絵、吉澤ともえ、村越恒介、鷲山あかね、本多ミズ キ、熊坂卓己、池上澄香

公演記録